img_892746_16076722_0

こんばんわ!

アラジンです。


19っていうアーティストを覚えていますか?


「懐かしい~」と思った方と、

「誰それ?」という方がいると思います。


若い方は知らない人が多いんじゃないかと思います。


一時「ゆず」と並んで、

日本のフォークデュオ界を引っ張っていた

岡平健治(おかひら けんじ)さん

岩瀬敬吾(いわせ けいご)さんによる

2人組のアーティストです。



ビジュアルプロデュースと作詞を担当していた

326(みつる)こと中村満さんを入れれば3人組のグループでした。


326(みつる)さんは現在イラストレータとして有名な方ですので、

知っている方もおられるんじゃないかと思います。




今回は、19が解散した理由とメンバーのその後、

そして再結成はあるのか? ということについてお届けしたいと思います。


それではどうぞ!

Sponsored Links


19 (ジューク)が解散した理由は?


imgdc84e9d57074yo

19が有名になったのは、2ndシングル

「あの紙ヒコーキ くもり空わって」が

TBSテレビの「1999・春」キャンペーン・ソング

に起用されたことがきっかけでした。



それまで無名だった19は、

これがきっかけとなり、

一気にメディアに取り上げられ、

また歌番組にも引っ張りだこになりました。


本当に音楽番組にしょっちゅう出ていましたね。


そして1999年には念願だった

紅白歌合戦に初出場。



次いで2000年にも、

シドニーオリンピックの

日本代表選手団公式応援ソングとなった

「水・陸・そら、無限大」をひっさげ、

2度目の紅白歌合戦出場となりました。


2年連続の紅白出場ということで、

まさに「知らない人はいない」くらいの

大物ミュージシャンでした。



そんな人気絶頂だった19ですが、

2002年、突然の解散となったのです。


世間は当然びっくりしてましたし、

ファンからはクレームがものすごかったですね。


解散理由は

「お互いの音楽を尊重したいから」


というもので、

音楽性の違いがあったようでした。


しかし2013年、音楽番組に久しぶりに2人で登場し、

当時の解散理由を問われた際、

なんと「事務所とのトラブルが原因」だったことを

カミングアウト。


事務所側とのトラブルとなれば、

当然「お金」もそうですし、

アーティスト活動していくうえで

自由がなかったのだと思われます。


当時はまだ2人とも若かったですから、

事務所側からいいように使われていたのかもしれませんね。


岡平健治(おかひら けんじ)さん岩瀬敬吾(いわせ けいご)さんの

コンビ仲は現在までずっと良好なようで、

今でも2人で遊びに行ったりするそうです。




ですので、非常に悲しい解散だったというわけですね。

ファンの方はため息しか出ないと思います。

Sponsored Links


再結成はあるか?


ではこれから、19の再結成はあるのでしょうか?

これについては「ある」と思います。


理由は、解散後10年たって、

当時の解散事情を告白したこと。


また岡平健治さんが、解散について

「後悔している」


と明言していること。


もちろん現在、当時の事務所から離れてますので、

ユニット名「19」は変えないといけませんが、


現在も仲が良好なことを考えれば、

この2人でまたユニットを組む可能性は高いです。



ただ、一つ障害(?)があって、


なんと、岡平健治さんは今

バリバリの投資家となっていて

「大金持ち」なんだそうです!( ゚Д゚)



岡平健治さんが現在、投資家となり超お金持ちに!


なんとなんとうらやましい話じゃないですか!

19解散後、岡平健治さんは当時の印税を

不動産投資に回し、

現在不動産収入だけで

月収300万円以上あることが分かりました!


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a36

さらに、ほかにも株で3億円の利益を上げていたり、

現在実業家として

年収2億円以上あるということが明らかに・・・。




・・・これ、19再結成ないかもね(‘Д’)


だってもう、音楽で稼がなくていいんですからね。



うぉ~~~・・・うらやましすぎる!!!


僕に少しお金わけてください


まとめ


なつかしい19の現在を紹介してきました!


なんといっても岡平健治さんの、

解散後の人生に圧倒されたわけですが、

今後19の再結成も可能性は0ではないです!


いまだに多くの人の記憶に残っているんですから、

アーティストとしての才能は抜群です。



ぜひ当時のファンのために、

1日限りでもいいので

ライブをやってもらいたいなぁと思います。



今後新しい情報を得ましたら

すぐにお知らせします!

Sponsored Links