こんばんわ、アラジンです。

新潟県糸魚川市でまた火災が発生しました。

午後9時に一度鎮火したという情報が入りましたが、23時に再び火の手が上がったとのことです。

一体いつになったら完全に鎮火するのでしょうか。

2度目に発火した場所と地域状況、そして完全鎮火はいつになるのか。

調査した結果をお知らせします。

関連:糸魚川火災の出火元料理店の場所と名前は?裁判や罪になる?

Sponsored Links


糸魚川が再び火災した理由は


12/22の21時に一度完全に鎮火し、

消防隊が一斉に引き上げた直後の火災でした。


しかも現地は今雨が降っており、

再び火の手が上がることは予想などできません。

消防隊が一斉に引き上げたことによってわかりますね。



同日の23時に再び地域住民から通報があり、

また消防隊員が急いで消火活動に向かっているとのこと。



原因はいろいろ考えられますが、

本日のフェーン現象によるものが大きいと思われます。



フェーン現象はとにかく空気が乾燥する現象で、

火にとっては最高の気候。



一度収まったかのように見えましたが、

再びくすぶっていた火が再燃した可能性が高いです。

発火場所や地域の状況は


発火場所は糸魚川駅から300メートルほど離れた海岸線とのことで、

それまで全く火が見えなかった場所ということです。


しかし元の出火場所からそれほど離れていませんから、

燃え広がった火の粉や熱で、木材が熱せられ、

時間差で発火したものと思われます。


本当に怖いです。


もう夜遅いですし、地域住民は一旦鎮火したことで

少し気が緩んでいたところだと思います。


一体いつになったら落ち着けるのでしょうか。




そして現在の交通状況ですが、

海岸線は一時通行止めとなっています。


国道8号線ですね。


地域の方はこのあたりから離れてください。

興味本位で消防隊の邪魔はしないようお願いします。

Sponsored Links


まとめ


今日は糸魚川火災から始まり大宮火災、

そして再び糸魚川火災と、

一日中火災のニュースばかりです。

関連:大宮駅火災の場所と出火元のお店の名前は?状況やけが人は?


それだけこの季節は火事が起きやすい季節ということ。


特に今日は大きな火災が立て続けにあったのですが、

これまでも冬の火災というのは報道されていないだけで、

毎年たくさん起こっています。


今後報道関係者には、冬の火災についてのニュースを頻繁に取り上げ、

全国に注意喚起という役割をしていってもらいたいですね。




こういうニュースがあれば、火事に対する意識が高くなり、

結果的に火事の件数が減ることにつながります。



ちなみに僕の住まいも新潟県なので、

糸魚川は他人ごとではありません。



はやく鎮火してもらいたいですね。

関連:糸魚川火災で焼け落ちた海岸沿い有名料亭と江戸時代の老舗酒屋まとめ

Sponsored Links