こんにちは、アラジンです。

新潟県糸魚川市でおきた大火災について引き続きお伝えします。

これで糸魚川の火災についての記事は3つ目となります。

当サイトでお伝えしてきた記事はこちら。

糸魚川火災の出火元料理店の場所と名前は?裁判や罪になる?

糸魚川がフェーン現象でまた火災!発火場所や地域状況と鎮火はいつ?


未だ鎮火していないということで、もうすぐ火災が発生してから24時間がたとうとしています。

今回の火災で、「海岸沿いの有名店」「江戸時代から続く老舗酒屋」が焼け落ちたという報道があり、

一体どんなお店だったのか気になったので調べました。


それではどうぞ。

Sponsored Links


糸魚川海岸沿いの有名店について


ニュース報道にて

「海岸沿いで焼け落ちた中には、有名料亭も含まれていた」

という情報があったので、気になり調べてみました。


糸魚川駅近くの海岸沿いで有名料亭と言えば1つです。


鶴来家

tsurukiya



火災が起きた場所から考えて、

このお店で間違いありません。


僕は新潟県在住で、

よく糸魚川へ翡翠採取に行ってます。


もちろんこの料亭は知っていて、

この場所で有名料亭と言えばここになります。



“鶴来家”は、創業200年になる

長い歴史を持った料亭で、

海鮮料理が非常においしく

糸魚川屈指の人気料亭です。

tsurukiya2
本当に残念です。

何とかならないものでしょうか。



また、新しく店舗を立てて、

営業を再開してほしいです。


200年の歴史が、一瞬にして

なくなってしまいました。


本当に火災は残酷ですね。



次に、老舗酒店について紹介します。

Sponsored Links


江戸時代から続く老舗酒店


こちらは、ニュースでも店舗名が伝えられましたが、

「大吟醸 くろうざえもん」で知られる

「加賀の井酒造」さんです。


非常に有名な企業ですので、

新潟県民じゃなくてもご存知ではないでしょうか。


もちろん新潟県内において加賀の井酒造は

重鎮中の重鎮です。


歴史が非常に長く、

1650年~現在まで代々続いていた酒造です。


建物も一部かなり古いままで、

江戸時代の名残を感じさせる造りをしていました。


そんな先祖代々受け継がれてきた

酒造蔵が、一夜にしてなくなってしまったのです。



これは、糸魚川市にとってもちろん

日本全体において大きな損失になりました。



東京の居酒屋でも

「大吟醸 くろうざえもん」

置いてある店が多く、

酒好きで「加賀の井酒造」

知らない人はほとんどいないと思います。



「残念」以外の何ものでもありませんね。

まとめ


建物は焼け落ちてしまいましたが、

幸い人命は無事でした。


これだけの火災で全員無事なのは

本当に奇跡としか言いようがありませんね。


僕は翡翠が好きなので言いますが、

翡翠の力が働いたのではないかと思っています。

守ってくれたんだと思っています。



そして、迅速な対応を行ってくれた

糸魚川市長はじめ、

多くの市民が迅速に行動した結果です。



また、消防隊も他県からすぐに駆けつけてくれたということで、

本当に日本ていい国だな と思いました。



有名料亭”鶴来家”“加賀の井酒造”はじめ、

多くの飲食店がなくなってしまいましたが、

「命」という財産がしっかり残っていますので、

これからまた営業を復活させてほしいなと思います。




活気のある糸魚川市に1日でも早く戻れることを

祈っています。

NEW!!糸魚川火災で無事だった奇跡の家のメーカーはどこ?地元の建築業者が気になる!

Sponsored Links