kdcw_ks04000025010000_68_cover

どうも!アラジンです。

WEB小説から書籍化、そしてアニメ化が実現した幼女戦記

著者のカルロ・ゼンさんの才能には驚くばかりですね。

これもインターネットが普及したおかげで多くの人に知れ渡ったことを考えると、

ネットって本当に成功のチャンスが開かれているな・・・と改めて思います。


今回は、2017年1月のアニメ放送に伴い

幼女戦記の評価感想を踏まえ、声優放送時間などをお届けしたいと思います。

なるべく気を付けますが、一部ネタバレを含む可能性がありますので、ご了承ください!

それではどうぞ!

Sponsored Links


幼女戦記アニメの評価や感想は?


アニメ幼女戦記はすでに紹介PVがあり、

それをみた視聴者の感想を紹介したいと思います!


ホラー演出で怖い!」

「原作の雰囲気がこれでわかった・・・」

「思ったより作画うまいじゃん!」

「デグさんのアンテナかわいい♪」

「dies iraeに匹敵するレベルで楽しみ」




といった、まずまずの高評価ですね!

これはかなりの視聴率が期待できそう。


原作の評価も抜群に高く

アニメもほぼ確実に成功すると思われます。

アニメ幼女戦記の声優一覧



ターニャ・デグレチャフ:悠木碧

レルゲン:三木眞一郎

ゼートゥーア:大塚芳忠

ヴィーシャ:早見沙織

ルーデルドルフ:武田信玄




現在確定している声優は以上です。

イメージとしては合っているのではないかと思います!


個人的には“ヴィーシャ”は非常に高い声のイメージがあったので、

早見沙織さんがどれだけ僕のイメージに近いか見ものです(笑)

Sponsored Links


アニメ幼女戦記の放送日時と放送チャンネル


AT-X:1月6日(金) 夜10時00分~

再放送:1月8日(日) 深夜1時00分~
    1月9日(月) 午後2時00分~
    1月12日(木) 朝6時00分~


AbemaTV:1月6日(金) 深夜1時35分~


TOKYO MX:1月6日(金) 深夜1時05分~


サンテレビ:1月8日(日) 深夜1時00分~


KBS京都:1月8日(日) 夜11時30分~


テレビ愛知:1月8日(日) 深夜2時05分~


BS11:1月9日(月) 深夜0時30分~

引用元:http://youjo-senki.jp/onair/




AT-Xは4回放送されますので、

見逃す心配はありませんね!



他局は1回の放送となってますので、

見逃しに注意してください。


※youtubeへのアップロードは違法ですのでやめてくださいね



幼女戦記アニメのあらすじ(最初のみ)


幼女戦記のあらすじを最初だけ軽く紹介。(ネタバレあり)



この物語は“ファンタジー戦記”と呼ばれるジャンルで、

簡単に言うとファンタジー要素を含んだ戦争者。

映画で言うとスターウォーズのようなジャンルですね。


が、幼女戦記はかなり重い世界観となっています。

主人公はターニャ・デグレチャフという女の子で、

性格は超合理主義でありリアリスト

頭が良すぎるため、

冷酷な行為を全く無感情で遂行してしまいます。


前世はサラリーマンで、その時から会社内で

使えない人間を容赦なく切るなど、

残忍なキャラクターでした。


その結果、部下に復讐され命を落とし、

生まれ変わって異世界に飛ばされたことが

物語の始まりです。





・・・と、この辺にしておきたいと思います。


ネタバレはあまり好きではないので(笑)


読んだことがなければ、ぜひ読んでみてくださいね!


それにしても、本当にアニメが楽しみです。

僕は原作の大ファンなので、アニメ化なんて夢のようです。


ただ、原作通りの過激な描写は制限されるでしょうから、

どれだけマイルドに仕上げてくるか気になります。


テレビは規制規制で嫌になりますが、

なるべく原作を忠実に再現してくれることを願っています。



アニメ幼女戦記第一話、要チェックです^^

Sponsored Links