kisekinoie

どうも、アラジンです。

今、“糸魚川火災で燃えなかった奇跡の1軒家”というニュースがありました。

「あの大火事に耐えた家がある??」と半信半疑でしたが、

明らかに現場写真を見ると明らかに1件だけポツンと無事なんですね。



糸魚川火災から約一週間。現場の光景は今も悲惨で目を覆いたくなりますが、

今回のニュースで注目すべきはその1軒家のメーカーです。

糸魚川全ての家がそのメーカーでつくられていれば、燃えずに済んだということですから。


そこで、メーカーや地元業者を調査してみました。

それではどうぞ!

Sponsored Links


糸魚川大火災に耐えた奇跡の一軒のメーカーは?


過去に起きた茨城の鬼怒川決壊の時も、

一軒だけ無事だった家がありました。


その当時建築業者が一気に注目され、

建築依頼が殺到したということです。


ブログのポリシー上残酷な画像を

載せることができませんので申し訳ありませんが、

今回写真を見てみると明らかに一軒だけポツンと無事なんです。


周りは全部焼け落ちていますから、

単に燃え移らなかっただけというのは違いますね。

業者の特定を試みましたが、

現在まだわかっておらず、調査中です。



ガラスも燃え落ちていないし、

フレームやテラスも全部無事。



明らかに異常な光景です。


糸魚川火災が今回こんなに大きくなったのは、

古い家が多かったことが原因の一つでした。


この奇跡の一軒は、見た感じ比較的新しいです。


しかし、それでは説明できないくらいきれいな状態ですから、

耐火素材をふんだんに使っていることが予想されます。

Sponsored Links


地元の建築業者なの?


それではこの業者は糸魚川の建築業者なのでしょうか。

ニュースでは”地元の建築業者に丈夫な家をお願いした”とありますが、


考察すると、本社は地元の建築業者ではない可能性が高いです。

“地元の建築業者”というのは、

他県に本社がある糸魚川支店ということだと思います。



それは今回の火災状況を見れば明らかで、

この奇跡の一軒以外、周りは全て焼け落ちています。


当然中には新しい家もあったでしょうし、

糸魚川ではこれまでこんなに大きな火災もなく、

火事に対しての耐火措置は取られていなかった
でしょう。



そこでこの一軒家だけが無事だったということは、

県外の業者である可能性が高いです。



だいたい新潟県内の建築業者が

糸魚川の家を建てていますから、

奇跡の一軒は県外の建築業者の可能性大ですね。



特定次第お届けします。

まとめ


暗いニュースの中で、

明るいニュースでした。


現在多くの方が関心を寄せていて、

ネット上は盛り上がっています。


僕も将来家を建てるとき、

火事に強い家がもちろんいいですからね。


あらためて、建築って材料や業者によって

ここまで違うのか・・・と思わされました。



火事、地震に強い家がいいですよね。


この家の耐震強度も非常に気になります。


今後家を建てるときはこのメーカーを候補に入れたいので、

一刻も早く特定できるよう頑張ります。


追記しますので、またチェックしてみてください!

Sponsored Links


最新情報:奇跡の家のメーカーが判明しました!!



地元の方より、当記事へコメントいただきました。

そして、奇跡の家のハウスメーカーを教えていただきました。

大変な状況の中、本当にありがとうございますm(__)m

※実際のコメントは、画面一番下にスクロールすると表示されます。



この奇跡の家を建てたメーカーの名は

“ミタキハウス”さんというハウスメーカーです。

このミタキハウスさんの詳細を確認しました。



small10

名称:株式会社ミタキハウス

住所:〒941-0011
   新潟県糸魚川市大字滝川原98−7


ホームページ:http://www.mitakihouse.com/pc/



※購入意思または検討中ではない方は絶対に電話しないでください。非常に迷惑な行為になります。


・注文住宅

・再生住宅

・アパート

・介護福祉部門



まで、幅広い事業を行っている会社なんですね。

ミタキハウスさん、本当に素晴らしいです!

当記事では”地元の企業ではない”という見解をしていましたが、

糸魚川市内に本社を置く企業でした。すみませんでした。



さらに頂いた情報によると、

他にもう1軒、燃えなかった家があるということです。

こちらはニュースにも出ておらず、

まだメーカーもわかっておりません。



しかし、奇跡の家・・・本当に素晴らしい家ですよね。

耐火能力がすごすぎです。


ミタキハウスさんのホームページに、

以下のコメントがありましたのでご紹介します。

————————————————-

【この度の糸魚川大火につきまして】
この度の糸魚川大火で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

今後の仮住まいや、土地、建物についての心配事や、
ご協力をさせていただけることがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。


なお、私どもが8年前の平成20年12月に建築をさせていただきました住宅が、
大火災の中、焼けることなく残りました。
お施主様も大変喜んでおられます。
大火の中、消火作業を行っていただいた皆様に大変感謝申し上げます。

今後とも、皆様のご協力を得て、“災害に強い家造り”のご提案を
させて頂きますので、宜しくお願い致します。

代表取締役
井上 文夫

引用元:http://www.mitakihouse.com/pc/


—————————————————




ミタキハウスさんは、

来年から一気にお忙しくなるでしょうね^^


管理人よりお願いです。



当記事のシェア・拡散をしていただけませんか?


今まさに我が家の建築を検討している方がいると思います。

必ず、誰かのお役に立てるものと思います。



それに、ミタキハウスさんのような素晴らしい企業は

多くの人に知られるべきだと思っています。

ご協力頂けると幸いです!


僕も将来家を建てるときは

ミタキハウス“さんにしようかなと思います^^


※企業への冷やかしの電話やメールは決してなさらないよう、お願いいたします。

——関連——


201601271810_cngbuミタキハウス(糸魚川火災)の株価や口コミは?現在すごいと大評判!



tsurukiya糸魚川火災で焼け落ちた海岸沿い有名料亭と江戸時代の老舗酒屋まとめ




120930_125628糸魚川火災の出火元料理店の場所と名前は?裁判や罪になる?

Sponsored Links