mitaakira

どうも、アラジンです。

今回は演歌歌手で俳優の三田明さんを紹介したいと思います。

三田明さんと言えば1963年に『美しい十代』で演歌歌手としてデビューし、その翌年には映画『美しい十代』で主演を務めるなど、

日本中で一気に有名になりました。

演歌のジャンルは”青春歌謡“といわれるもので、当時御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)以上に活躍した大スターでした。


そんな三田明さんの現在を調べていたら、なんと顔に大やけどを負って顔全体を整形したという情報が。

大スターに何が起こったのか、現在の三田明さんを調べました。


それではどうぞ!

Sponsored Links


三田明さんが顔に大やけどを負って整形していた!?



なんとも心配になる情報で、

過去に大やけどを負って

整形手術をされていたということです。




まずは実際の顔を見てみました。


こちらです。

mitaakira


・・・これはすぐにわかるレベルの

大きな整形の跡ですね。

火傷後の整形ということが

一発でわかる特徴です。


いつ火傷を負ったのか?

ということですが、


火傷を負ったのは1979年

自宅火災に遭った際に負ったということです。


整形はその際に施されたようですね。


僕は三田明さん世代ではないので、

とっても意外でした。


つい最近のことだと思っていましたので。


三田明さんは1947年生まれですので、

32歳の時の事故だったんですね。


まさに現役として絶頂期の時の事故だったということで、

さぞ無念だったことでしょうね。



ましてや人に見られてなんぼのお仕事ですから、

普通の人は立ち直るのは難しいでしょう。


しかし、その後も三田明さんは

ますます現役として活躍していました。

こういったところが

スターと凡人の差なんだなぁと思いますね。


そして1985年にめでたく結婚され、

現在まで幸せな家庭を築いておられます。


それでは、次は三田明さんの家族について

調べてみました!

Sponsored Links


三田明さんの家族構成


1985年に奥様と結婚されて、

現在まで非常に仲の良い夫婦として知られています。


お子さんについて調べたところ、

どうやら子供は授かっていないようですね。


現在も夫婦2人、仲良く暮らしているようです。


余談ですが、三田明さんのさんの結婚相手、

旦那さんが元プロ野球選手の森浩之さんということです。

森浩之さん夫婦にはお子さんが2人おり、

三田明さん夫婦は

我が子のようにかわいがっているとのことですね。


そして三田明さんの母親と奥さんの関係も非常に良くて、

2人で買い物に行くこともあるようです。


まさに絵に描いたような家族関係で、

非常に素敵な人だなぁと改めて思います。

まとめ


三田明さんを紹介しました。


デビュー直後から

スター街道を一気に駆け上がり、

1979年に火災事故で大やけど、

紹介しませんでしたが

1972年に日本航空351便ハイジャック事件

巻き込また経験もあり、

まさに波乱万丈な人生を送ってきました。



しかしこれらの障害を乗り越え、

現在も現役で活躍し、

そして家族も大事にされているということで、

本当に男としてカッコいい人だと思いました。



これからもますますの活躍と、

幸せな家族関係を見せ続けていただきたいですね。

Sponsored Links