どうも、アラジンです。

星野源さんの実家のジャズ喫茶”Signal”が、この度閉店してしまいました。

地元から愛されていたお店のようで、近所の方は非常に残念がっています。

閉店理由はファンが多く来店してきたから というものですが、少々疑問が残りますよね。


今回、星野源さんの両親がジャズ喫茶Signalを閉店した本当の理由を調査しました。

「逃げるは恥だが役に立つ」で星野源さんは大ブレイクし、実家に行きたがっているファンも多いですからね。


それではどうぞ!

ジャズ喫茶Signalを閉店した本当の理由は?


signal

「人が大勢来るようになったから閉店」なんて、

他の飲食店からしたら本当に意味不明ですよね。



通常はいかにお客さんを増やして

売り上げを上げるかに頭を使っているわけですから、

今回の閉店理由は納得がいきません。



ではなぜ閉店したのか?


調査したところ、

閉店を促したのはむしろ

星野源さんだったようなんですね。



ジャズ喫茶Signalに訪れるファンの目的は

「星野源さんについてあれこれ知りたいから」

ですよね。



そしてお店に行けばご両親に会えるわけです。



そうなると、星野源さんの小さい頃の話や

実際の性格だったり、

女性関係についてだったりと、

聞き放題ですよね。



そしてファンはお金を払うお客さんなわけですから、

ご両親も対応しなければならない・・・。



こういった状況を星野源さんは嫌い、

ご両親に閉店を促したという事のようです。




確かに、自分が星野源さんだったら、

同じことをすると思います。




まだまだ売り出し中の状況なら

ファンが来るのはうれしいですが、

ここまでビッグになってしまうと、

今度は自分のブランドを守る意識になりそうです。



ご両親が変なことをファンに言ってしまえば、

たちまち全国に噂が広まります。




これは星野源さんに脅威だったでしょうから、

閉店させたというのは当然のことですね。

Sponsored Links


ジャズ喫茶Signalの場所はどこだったの?


hosinogen

それでは星野源さんの実家、

ジャズ喫茶Signalの場所はこちら。


住所:埼玉県蕨市中央2-5-2

電話番号:048-444-1732




現在はすでに閉店していますので、

電話はつながらないと思いますが、

星野源さんのご両親は

このお店の2階に住まわれています。




実家の1階がジャズ喫茶だったなんて、

本当に星野源さんは音楽と共に

育ったんだなぁとしみじみ思いますね。




そしてご両親の音楽好きの

影響も強かったことでしょうね。




まさか息子の手によって店が

閉店になってしまうとは

思いもしなかったと思います(笑)

まとめ


星野源さんの実家である

ジャズ喫茶Signalを紹介しました。



まだ行ったことのない多くのファンは

残念な声をネットに上げていますね。



確かに一度くらいは行ってみたかったことでしょう。


しかし子供がスターになってしまうと、

ご両親も子供中心の判断をしていかなければ

ならないのです。



このお店が息子の足を引っ張るということに

我慢できなかったんだと思います。




星野源さん自身も強い思い入れのあった店で

閉店という判断は苦渋の決断だったと思われます。



そういった背景をよく理解して、

ファンの方は星野源さんを

応援していってもらいたいですね。




今後、星野源さんが

ジャズ喫茶を経営するかもしれませんから、

そしたら心置きなく通いましょう^^

Sponsored Links