taisai

どうも、アラジンです。

今回は中国において不老不死の秘薬とされる太歳(たいさい・タイシ)という生物を紹介します。

この生き物は霊芝(レイシ)と言われるキノコの一種で、中国で一般男性が海で釣りあげたことで話題になりました。

重さ6kgを超す大きなサイズで、一見”クラゲ”にも見えますが、成分を調査したところ、キノコと判断されました。


一体この太歳(たいさい・タイシ)を摂取するとどんな効果があるのか?

本当に不老不死になるのか? 調査してみました。

それではどうぞ!

Sponsored Links


太歳(たいさい・タイシ)の効果は?


taisai

さて、この太歳(たいさい・タイシ)には

どんな効果があるのでしょうか?



現在期待されている効果は

〇免疫力向上

〇がんの予防

〇美容効果

〇体内デトックス

〇リウマチ改善




これらがあります。

まさに”なんでも効く“ということです。


しかし、科学的根拠はなしです。


この太歳は霊芝の一種なので、

確かに漢方薬ではあります。



しかし中国においては

単なる漢方として認知されておらず、


まるで神様の贈り物のように

太歳の万能性が信じられているんです。



すごく不思議です。




科学的根拠があれば僕も信じます。



中国は昔から、こういった

万能な存在を求めてきました。



我々にとっての神様という概念を

具体的な対象に求めているのが中国

というイメージがあります。



たしかに、そういった存在を願うのは

生きていくうえで力になるかもしれませんね。



しかし・・・

Sponsored Links


太歳(たいさい・タイシ)が不老不死の薬というのは嘘!


こう言い切ってしまうと、

信じている人からクレームをもらいそうですが、

真実を伝える必要がありますね。



上岡龍太郎さんのノリに近いでしょうか(笑)


でも、真実を真実として伝えなければ、

僕がこのブログを運営している意味がありません。




なのでズバリ言わせてもらいます。



太歳を摂取しても不老不死にはなれない



「当たり前だろ」という反応をしてくれれば

僕は安心します。



しかし、本気で信じている人もいるんです。


本当に不老不死の効果があるのなら、

中国だけで話題が収まるはずはありません。



しかし日本人で知っている人は

どれほどいるでしょうか?



また、世界的に知っている人は

どれほどいるでしょうか?



本当に不老不死になれるのなら

人類の歴史が覆される出来事ですから

知らないはずはないんです。




少々熱くなってしまいましたが、

今後こういった話で詐欺事件なんかを

少しでも未然に防げれば・・・という期待を込めてます。

まとめ


中国の不老不死の秘薬”太歳(たいさい・タイシ)“を紹介しました。


本記事では太歳をディスるような内容になってしまいましたが、

太歳は”漢方”としてしっかり認められています。



風邪をひいたときなんかに

養命酒を飲むと身体が温まったり、

身体が軽くなったり という経験はあります。



なので、漢方を否定しているわけではないので

間違えないでください。



僕が否定しているのは「不老不死の効果」だけです。



こればっかりは、信じている人を

いくらでも悪用できてしまうので、

注意喚起のために伝えさせてもらいました。




今も太歳の研究が進められていますので、

今後さらに詳しい効果効能がわかってくると思います。




本当にいいものなら、僕も摂取してみたいと思っています。


不老不死と謳っているうちは買わないですがね・・・。



今後の研究発表に注目です!

Sponsored Links