kanayamiho
どうも、アラジンです。

今回紹介するのはアート・ビーズの第一人者で、

全身ビーズの着物を作る金谷美帆(かなや みほ)さん。


人気番組”イチゲンさん”に出演され、その圧倒的技術力から「神の手」という紹介をされました。


Art Bead(アート・ビーズ)という分野で活動され、これまで多くの作品展やテレビ出演をされています。


その作品はまさに圧巻の一言で、本当に”ビーズのみ“で着物1着を作ってしまうんです。

今回は金谷美帆さんの経営されているお店の紹介と、着物の値段、そして出身された大学なんかも

まとめて紹介いたします!

それではどうぞ^^



関連:同じく”イチゲンさん“で紹介された杉野宣雄さんも当ブログで紹介しています♪
杉野宣雄(押し花作家)の作品の画像まとめ!嫁や子供についても調査!


Sponsored Links


金谷美帆(神の手)の作品はどこで買えるの?


kanayamiho

神の手こと金谷美帆さんのお店はどこにあるんでしょうか?


こんな素敵な作品が家にあったら、

一気に空間が高級感に包まれますよね(笑)

「ぜひ我が家に欲しい!」

という人がいっぱいいるんじゃないかと思います。




ということで

金谷美帆さんのお店について調べました!


どうやら決まった場所で店舗を構えている

わけではないんですね。



主に作品を販売しているのは

デパートの一部ブースを借りて

期間限定の販売のようです。



確かに決まった店舗を構えるよりも

こういった移動販売会の方が

売り上げがよさそうですからね。



そしてしょっちゅう展示会もありますから

1か所でずっと商品を置いておく店舗は

いらないんでしょう。



昨年は”東武池袋店”で販売会が行われていなようですね!

Art Bead アクセサリー販売会

期  間  10月13日(木)~6月19日(水)
時  間  10:00~20:00 
        ※最終日16:00閉場
会  場  東京・池袋東武 6階3番地 ネスレ跡

引用元:http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/cat_50047927.html




期間を見ると10月~6月・・・??


かなり長い!笑


8ヶ月も販売していたんですね。


販売商品はアクセサリーということで

どうやら着物はおいてなかったそうです。


「着物はどこで買えるの?」

という問いに対して、

金谷美帆さんからの明確な答えがありました!


それがこちら。

「日テレ・スッキリ‼」「TBS・Nスタ」「TBS朝チャン」「テレ朝・モーニングバード!」
「NHK・ひるまえほっと」「テレ東・L4you!プラス」で紹介された

総ビーズ織り六曲屏風や和衣裳はデパートでは展示いたしません。

特に横浜高島屋の催事は、100近い店舗が集結し、
ワタクシがいただけるスペースは、他の催事に比べても狭いため、
毎年アクセサリーの販売のみになります。
ご承知くださいませ。
引用元:http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/cat_50047927.html




なんと、着物の販売はしていないみたいなんです。



創作年数が1着につき約3年かかるということで、

販売用の作品ではないんですね。

非常に残念ですが、

もし販売されたとしても、

一般人が手を出せる値段ではないでしょうね。



65万粒のビーズを使用し、

制作期間約3年です。



おそらく数千万円はするでしょう。



世界的にも高い評価を得ていますから、

もし金谷美帆さんが着物を売るとなったら、

金持ちが集まるオークションでの販売となりそうです。



そうすると”〇億円“という可能性もあります(笑)


もともと展示用の作品ということなので、

購入は諦めましょう。。

Sponsored Links


金谷美帆さんのプロフィール


kanayamiho

名前:金谷美帆(かなや みほ)

出身:神奈川県

高校:神奈川県立湘南高校

大学:学習院大学経済学部卒

職業:アートビーズクリエーター
   
備考:元IKCアナウンサー

   大学在学中、ミス鎌倉・ミス豊島・ミス熱海梅の女王・伊豆下田ミス黒船になる。





経歴を見てびっくりしましたね。

なんと元アナウンサーだったんです。

IKCというとあまり聞きなれませんが

地方の民放ですね。


そして大学在学中に様々な”ミス○○“に選ばれていたということで、

学生時代メチャクチャおモテになったでしょうね^^

現在も上品できれいな方ですからね。

まとめ


“神の手”ことアートビーズクリエーターの

金谷美帆(かなや みほ)さんを紹介しました!



調べてみていろんな発見があって

楽しかったですね。



着物の販売をしていないのが

ちょっと残念でしたが、

まぁ販売していても買えないと思います(笑)



そして主に東京のデパート(東武など)

でのイベントブース販売をしているとのことで、

今年2017年はどこで販売するのか気になります!



今後もアートビーズ界の第一人者として

世界で活躍されるでしょう。


ぜひ作品展に行ってみたいですね^^



そして創作期間3年・65万個のビーズ

でつくられた着物を一度生で見てみたい!



圧倒的な着物でしょうからね。



金谷美帆さんを、今後も応援しています!


関連:杉野宣雄(押し花作家)の作品の画像まとめ!嫁や子供についても調査!

Sponsored Links