yamashitamasato
どうも、アラジンです。

今回は2017年1月8日に”バリバラ“に登場する「やまなみ工房」の施設長である
山下完和(やました まさと)さんを紹介します。

やまなみ工房は滋賀県にある障がい者施設で、非常に秀逸な作品を作ることで有名ですね。

これまで多くの展覧会が開かれて、毎回そのアートのレベルの高さが注目されています。

障がい者の才能を引き出し、社会において活躍の場を提供している山下完和(やました まさと)さん。


今回、山下さんのプロフィールに加え、やました工房の作品を紹介したいと思います!


それではどうぞ!

Sponsored Links


山下完和(やました まさと)さんのプロフィール


yamashitamasato
名前:山下完和(やました まさと)

誕生日:1967年

年齢:49歳(2017/01/08現在)

出身:不明 (三重県伊賀市在住)

職業:やまなみ工房施設長




入手できたプロフィール情報は以上です。


障がい者施設”やまなみ工房”の施設長ですが、

もともと障がい者が身近にいたわけではないんだそうです。



そしててっきり、山下さんがやまなみ工房の創始者だと思っていたんですが、

やまなみ工房はずいぶん昔からあって、

山下さんは創業者ではありませんでした(勘違い)。



やまなみ工房と山下さんの出会いは、

もともと山下さんの友人

やまなみ工房の職員で、

ある時友人の忘れ物を

届けに行ったことがきっかけでした。



その時、工房にいた障がい者の方達が

喜んで山下さんを囲んだんだそうです。



もともと山下さんは人づきあいが苦手だったタイプのようで、

こんなに喜んでスター扱いされたのは初めて。


非常に気分が良くなった山下さんは

そのままやまなみ工房に通うようになり、

いつしか職員に。



そのまま当時の施設長から

山下君。施設長にならないか?

と言われ、そのまま現在に至るということです。




何ともぶっ飛んだ話ですね(笑)


見た目から

「人とは違う何か」

のようなオーラを感じますが、

まさに見た目と行動がともなった方です。



僕も周りにそういわれるタイプなので、

なんか親近感がわきました(笑)


それでは次は、やまなみ工房の作品を

紹介したいと思います。

Sponsored Links


やまなみ工房の作品


ぜひご覧ください。

本当に素敵な作品です!

yamanamikoubou
yamanamikoubou
yamanamikoubou
yamanamikoubou
yamanamikoubou
yamanamikoubou


いかがでしょうか。


正直芸術のことは詳しくないのですが、

やまなみ工房の作品は目を奪われてしまいます。



独創性の塊のような作品ばかりですよね。



絵画の世界で言えば、

ピカソ のような印象を持ちました。



素人が簡単に作れるデザインではなく、

感性豊かな人たちだからこそ

作れるものだと思いました。



「障がい者」という言葉があまり好きではないのですが、

こんな素晴らしい能力があるのだから

そもそも「障がい者」という

社会的地位みたいなものの認識を変えるべきです。



健常者でもこんな作品作れる人

そうそういませんからね。



少なくとも僕は尊敬しますね。

まとめ


やまなみ工房と、その施設長

山下完和(やました まさと)さんを

紹介しました。



本当に山下完和さんてカッコいいです!


もともと障がい者と言われる人と接点もなければ

興味もなかった人が

今は彼らを活躍させているんです。



こういうハートの持ち主は

心から尊敬しますね。



見た目からアーティストっぽくて

カッコいいですが、

やることも本当にカッコいい。



そしてやまなみ工房の作品を作る彼らの存在は、

全国の障がい者と言われる方たち、

そして親御さんの希望になるはずです。




僕も、こんな山下さんのような

かっこよくてぶっ飛んだ生き方を

していきたいと本気で思います。




そして滋賀県は決して遠くないので

いずれやまなみ工房に訪れてみたいと思います。



作品を作っているところや、

山下さんに会ってみたいので^^


それでは!

Sponsored Links