どうも、アラジンです。

作家の村上春樹さんの最新作”騎士団長殺し”が2月24日に発売されるという報道がありました。

以前より村上春樹さんの最新作についての発売日や内容について話題になっていましたが、

ついに販売となりましたね。

発売日は2月24日で、初版発行数なんと50万部ということで、やはり村上春樹さんは別格だなという印象です。

この記事では、騎士団長殺しの内容やネット上の口コミや感想、そして評価(評判)などをお伝えしたいと思います。

それではどうぞ!

Sponsored Links


騎士団長殺し(村上春樹)の内容は?


kishidantyougorosi

今回の新作は、2部に分かれてる長編になっています。

1部「騎士団長殺し 顕(あらわ)れるイデア編」

2部「騎士団長殺し 遷(うつ)ろうメタファー編」



もうタイトルの時点で

惹きつけられるのは、

さすが村上春樹さんといったところです。



それでは早速内容に入っていきます。

ネタバレになりますので、ご注意ください。


※内容は発売されましたら更新いたします





今回の新作「騎士団長殺し」の金額ですが

1部2部それぞれ2月24日発売、

そして価格は1.944円となっています。


当初1部当たり3.000円程と予想していたので、

思ったよりもずいぶん安いなぁというのが

僕の印象です。


発行数50万部というのは

「1Q84 BOOK3」と同じで

いかに「騎士団長殺し」が

期待されている作品なのかがわかりますね。



おそらく、新規ファンを獲得する狙いが

あるのではないかと思われます。


新作タイトル「騎士団長殺し」は

前作から7年という長い創作期間を経た作品であり、

ファンの評価や感想が非常に気になるところ。


初めて村上春樹さんの作品を読んだ人も多くいるでしょうが

往年の村上春樹ファンの感想や評価が気になりますね。


Sponsored Links


騎士団長殺し(村上春樹)の感想や評価は?


それでは実際の購読者はどんな反応を示しているのでしょうか。

7年ぶりの作品で、原稿用紙2000枚分

そして2部作という大作でしたので、

村上春樹さんの本気がうかがえます。



ただ、当初はもっと長編作という報道だったので

原稿用紙5.000枚以上になると予想されていました。


思ったよりもページ数が少なかったなというのが

印象ですね。

ただ、量よりも質ですからね。

皆さんどんな感想だったのでしょうか。



実際の購読者の反応

※発売されましたらここに追記という形でお届けいたします。



まとめ


村上春樹さんの最新作

騎士団長殺し」をお届けしました。


前作の1Q84から早7年ですか。


全世界で愛されている作家の最新作なだけに

日本だけでなく世界中でファンが心待ちにしていました。



次回作品の発売はいつになるのか?

村上春樹さんのことですから

きっとすでに次回作の

構想が出来上がっていると思います。




日本にはいろんな素晴らしい作家がいますが、

やっぱり世界に誇れる日本のトップ

村上春樹さんでしょうね。



多くの作家に影響を与えてきましたし、

海外でもファンクラブがたくさんあるようです。



次の作品はどんな内容で、

どのくらいの長さになるんでしょうか。


ヒット作を連発してきた方ですから、

早くも次回作が気になって仕方ありませんね。




2016年のノーベル文学賞では

村上春樹さんの受賞が期待されていましたが、

惜しくも別の方が受賞しました。




騎士団長殺しが、2017年の

ノーベル文学賞受賞を後押しする

稀代の名作となるのか。



世界の評価が非常に楽しみですね!


天才 村上春樹さんをこれからも応援しています!

Sponsored Links