nakaido
どうも、アラジンです。

今回は、人気テレビ番組”カンブリア宮殿“で紹介される

SCSK会長兼社長兼相談役中井戸信英(なかいど のぶひで)さんを紹介します。

SCSKはソフト・ハードウェアを開発する会社として業界ではかなり有名で、

なんといっても「残業をしない人に残業代を払う会社」として有名です。

この中井戸信英さんの経営手腕について多くの起業家から支持されているんですね。


僕も将来起業家として生きていこうと思っているので、勉強もかねて今回

中井戸信英さんについて調べてみました!

それではどうぞ!

Sponsored Links


中井戸信英さんのプロフィール


nakaido
名前:中井戸信英(なかいど のぶひで)

誕生日:1946年

年齢:70歳(2017/01/11現在)

出身:奈良県

学歴:大阪大学卒業




【職業経歴】

〇1971年 住友商事入社

〇1998年 同社取締役就任

〇2002年 同社代表取締役就任

〇現在 株式会社SCSK会長兼社長兼相談役





大阪大学出身のということで

基本的に頭のいい方ですね。


卒業と同時に入社した住友商事では、

類まれな営業能力を発揮し、次々と昇進。


わずか30年代表取締役常務に就任しました。


いつもこういった偉大な経営者の

経歴を見て思うのですが、

サラリーマンとしても優秀な人ばっかりです。



近年「サラリーマンで落ちこぼれの人の方が社長向き

なんて言葉をよく目にしますが、

本当なのか?と思ってしまいます。



確かに経営者の能力と

サラリーマンの能力は

求められるスキルは違いますが、



すごい経営者って

すごいサラリーマン


の人が多い気がします。


やっぱり「仕事のコツ」をつかむ能力に

長けている人が多いんでしょうね。

中井戸信英さんの年収は?


nennshuu

さて、いつだって気になるのは

すごい経営者の年収です!

ゲスでスイマセン(笑)


さて、納税ランキングが廃止された今

社長さんの年収がわからなくなりました。


当然中井戸信英さんも例外ではなく、

公表もされていないので

これは予想することになります。



まずは中井戸信英さんの立場。


・SCSK会長

・SCSK社長

・SCSK相談役




そして次に必要なデータは

SCSKの経常利益


・2014年度:256億9000万円

・2015年度:306億6700万円

・2016年度:336億1000万円




とまぁ、なんとも異常な利益額ですね(笑)

調べて汗かきました。


・SCSK会長

・SCSK社長

・SCSK相談役


上記3つの立場を兼任していますので、

経常利益の1%が妥当だと思われます。



ですので、ここ3年の平均年収は

3億円ほど ではないかと思います。



本当にうらやましい限りですね。

Sponsored Links


中井戸信英さんの家族について


さて、中井戸信英さんには家族はいるんでしょうか?

調べたところ、個人的な情報は一切出てきませんでした。


案の定FacebookTwitterなどの

SNSもやっていないようで、

本当に個人情報がわかりませんでした。



でもおそらく奥さんはいるのではないでしょうか。

出会いなんてこれまでたくさんあったでしょうし、

サラリーマン時代はバブル絶頂期でしたから、

絶対にブイブイ言わせていたはず。



仕事ができる人はモテる


これは鉄板事項ではないでしょうか!

まとめ


SCSKの会長であり社長であり相談役の

中井戸信英さんを紹介しました!



上記でも言いましたが、

やっぱりすごい経営者って

すごいサラリーマンだったんだな

と思いました。


いろいろ他の経営者の経歴を見てきましたが、

やっぱりサラリーマン時代から

優秀なんですよね。



経営者も社員も求められる能力が

一緒なんじゃないかと思います。



そしてSCSKの経常利益には圧倒されました。


ソフト・ハードウェア業界でも

ここまでの利益を出している企業って

ほとんどないのではないでしょうか。




これからもますますのご活躍を

応援しております!

Sponsored Links