hatake

どうも、アラジンです。

巨人入団ドラフト2位畠世周(はたけ せいしゅう)さんが、右ひじの手術をしていたことがわかりました。

ドラフト2位という即戦力選手だっただけに、現在球界で波紋を呼んでいます。

獲得した巨人はたまったもんじゃありませんね。本当にわからなかったのでしょうか。


今回、畠世周(はたけ せいしゅう)さんの高校や大学、そして手術発覚の件について調べてみました!

それではどうぞ!

Sponsored Links


畠世周(はたけ せいしゅう)さんのプロフィール


hatake
名前:畠世周(はたけ せいしゅう)

誕生日: 1994年5月31日

年齢:22歳(2017/01/12現在)

身長:186 cm

体重:80 kg

出身:広島県呉市

高校:近畿大学附属広島高等学校

大学:近畿大学





身長186cm、体重80kgという恵まれた体格の持ち主。

学生時代から投手として華々しい成績を収めてきました。


今回のドラフトにおいては

2位というトップ選手。


多くの球団が氏名合戦に参加していました。


そして獲得したのは読売巨人軍


今回、そんな巨人入団が決まっていた中での

衝撃の発覚でした。

本当になんでわからなかったのか

理解できませんね。


通常怪我をした場合、

ましてや手術をした場合、

事前にジャイアンツに報告するのが

当然です。


3月の開幕に間に合うかという問題もあるし、

年俸1200万円という

お金が絡むことですから

社会人として当然ですよね。



投手としての実力を買われていて

ドラフト指名2位だったわけですから、

肘が使い物にならないということで

一気に選手として商品価値がなくなります。


まったく、前代未聞の事件ですよね。



コーチの一人が、スカウト人に対して

注意をしたということですが

これは当然ですよね。


即戦力になると思っていたのに、

これでは予定が狂ってしまうわけです。


Sponsored Links


畠世周(せいしゅう)選手は巨人の入団取消処分か



これははっきりいって、

入団取り消しになる可能性はあると言えるでしょうね。


厳しい言い方をすれば

詐欺行為に当たるわけです。



巨人はコンディションばっちりの状態で

ドラフト指名し、1200万円という年俸で

契約したわけですから、

その商品が故障品だったというのなら

そもそも契約自体無効にすることだってできるわけです。




このあと巨人の判断が表明されるわけですが、

即戦力として期待していた選手が

まさか肘を手術していたとなると、

先行きは暗いですね。

まとめ


衝撃的なニュースでした。

野球界においてほとんど例のない事態ではないでしょうか。


獲得した選手の状況を把握していなかった

球団側にももちろん問題はありますが、

それにしてもひじの故障を黙っているなんて、

社会人としてあり得ない行為です。



こんな形で有名になってしまったことは

本人も不本意でしょうが、

自体が自体なだけに

致命的な問題です。


この後の巨人のコメントが非常に気になります。



そして高校や大学の仲間たちも

非常に悲しんでいることと思います。


ぜひ何らかの謝罪を公の場で

する義務がありますね。



そして畠世周(はたけ せいしゅう)さんの親御さんも

把握していなかったわけはありませんから

合わせて球団に謝罪しなければいけません。



それでは、続報を待ちましょう。


追記:畠世周(はたけ せいしゅう)さんのひじの怪我については
  
   もともと周知の事実だったようです。

   スカウト陣の一人である山下哲治氏が、

   手術する可能性もあることを知っていたということ。


   こうなると話は変わりますね。


   畠世周(はたけ せいしゅう)さんからしてみたら

   逆に騒がれる意味が分からないんじゃないでしょうか。


   そうなると、スカウト側に問題があったと

   言えそうですね。


   おそらく、ひじの怪我の度合いを軽く見ていて、

   どの程度の手術になるのか把握していなかったということでしょう。


   どちらにしても巨人にとっては非常に

   ダメージになります。

Sponsored Links