pnsp

どうも、アラジンです。

PPAPの動画はこれまで数多くの人がカバーしているわけですが、

国立劇場のPPAPのアレンジ”PNSP”が面白すぎると評判なんですね!

和風PPAPとも言われ、

わずか1日で動画再生数10万再生突破ということで、これまでカバーされてきたPPAP動画の中でも

トップクラスの話題性と人気があるんです^^


実際にこのあと動画を載せますが、登場してくる国立劇場の”くろごちゃん”が可愛いんです!!

まだ見ていない方はぜひご覧になってみてくださいね^^

それではどうぞ!

Sponsored Links


PNSPとは??


さて、まずPNSPはなんの略と言いますと

「ペンヌリサンポーサンポーペン」の頭文字。


もはやPPAPじゃないじゃん(笑)

とツッコミを入れたくなるのですが、

「サンポー」というのは神具の「三方」

「ヌリサンポー」というのは「塗り三方」ということで

メイクを表した言葉なんですね(笑)



「ペンで三方メイクをした」という意味です。



まじめな世界でこういうコミカルなことをして

話題性は本当に抜群ですし、

イメージが変わって親しみやすいですよね!



そしてこの動画に登場する

国立劇場のマスコットである

「くろごちゃん」がめっちゃ可愛いんです^^

くろごちゃんが可愛い!


まずはこちらをご覧ください。




ここに出てくるマスコットキャラが

「くろごちゃん」です。


黒頭巾をかぶってうろうろしているだけですが(笑)


「黒子」とかけて

「くろご」なんですね!


歌舞伎の世界ってなんか

怖いメイクのイメージがありますが、

くろごちゃんがいることによって

メチャクチャ親しみやすいです^^


黒子とくろご・・・マジでセンスいいです(笑)

Sponsored Links


他の面白いPPAPのアレンジを紹介!


個人的に面白かったPPAPのアレンジ動画を

紹介します!

和風PPAPもいいのですが、

世界ではすごいアレンジ動画がたくさんあるんです。


今回はその中でも、ダントツで一番面白い

と言われていて、僕の中でも一番面白いこの動画です。


爆笑覚悟でご覧ください!





腹筋崩壊ですよね(笑)

一般の方なんですが、メチャクチャクオリティが高いし

本気の撮影です(笑)

そして隣にいる子供も可愛いですよね^^

多分この動画がPPAPのアレンジで

一番面白いと言われているものですので、

視聴してない方はぜひ見てくださいね!

まとめ


国立劇場の和風PPAPこと

PNSP(ペンヌリサンポーサンポーペン)

を紹介しました。



なんで国立劇場がやろうと思ったかは

不思議なんですが、

これだけの業界や人を巻き込む

PPAPって、一体どんだけなんだという気持ちです。




普通こういった笑いを取りにいかないジャンルが

こぞって真似するんですよ。



それだけ世界に与えた影響力が

凄まじいということですね。



ピコ太郎さんの新曲

「I like OJ」の評判も世界的にはよく、


今年2017年もますます活躍するでしょうね!



またこういったコラボやアレンジ動画が

出てくることを期待しています!



「絶対やらないだろ!」っていう

ジャンルの人がやってほしいですね(笑)

Sponsored Links