conceptai

か・・・か・・・カッコいい!!!( ;∀;)

まるで未来を舞台にした映画に出てきそうなこの車。

トヨタが開発したAI搭載車コンセプト愛i」という名前。

アメリカはラスベガスで開催されたイベント2017 International CESでこの車を発表したことで、

現在メッチャ話題になってるんです!


もう見た瞬間に一目ぼれしたんですが、コンセプト愛iはAI搭載車ということで、

なんと会話を学習する機能があるんだそうです。

もはや人間はなにもすることがなくなるのでは・・・って感じなんですが、

どういった車なのか詳しく調べてみました。

Sponsored Links


トヨタのAI搭載車「コンセプト愛i」ってどんな車?


AItousaisha

さて、気になる機能を調べてみました。

詳細がわかりやすく書いてあったので引用させてもらいます。


Concept-愛iは最新のAI技術を応用し、
ドライバーの表情や動作、覚醒度などをデータ化。
SNS発信や行動、会話履歴などでドライバーの嗜好を推定する。

ドライバーの感情や疲労度などに応じて、
視覚や触覚など5感に働きかけて安全な運転を誘導。

青色光ライトやストレッチシートで
交感神経を刺激して覚せい状態に導いたり、
暖色系の光やラベンダーの香り、
ゆっくりとした音楽で副交感神経を刺激して
リラックスさせたりするという。

また、人を理解する技術を活用し、
ドライバーにストレスがたまった時には
自動運転への切り替えを提案するするなど、安全な運転へ誘導。

さらに、ドライバーの感情や覚醒度に応じて、
各々の嗜好に合った話題や関心の高いニュースを車が提案し、
自由会話も実現するとか。

引用元:http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170115-72507944-irorio





この車・・・マジでヤバイですよね。


自動運転はすでにあらゆる企業が開発し、

認知されていましたが、

注目すべきはここ。

SNS発信や行動、会話履歴などでドライバーの嗜好を推定する

です。



これは世界初であり、今まで聞いたこともありません。

要は、車が「恋人」みたいな存在になり、

自分の内面やコンディションを理解してくれるんです。



これ、本当に車なんでしょうか(笑)



もはや未来過ぎて意味が分かりません。


こんな車に乗れたら、

24時間車で生活しても大丈夫ですね。



では、「コンセプト愛i」の発売日や

価格はどのくらいになるんでしょうか?


こんな素敵な車を見せられたら、

欲しい!」と思って当然ですし、

手に入らなければ映画を見ているのと一緒ですからね。

Sponsored Links


コンセプト愛iの発売日や値段は?


conceptai

この魅力しかない車は、いつ発売するのでしょうか?


調べたところによると、

「コンセプト愛i」そのものの発売はない模様


数年以内にコンセプト愛iの一部機能を搭載して

市場運転が試みられるそうなんですね。



・・・残念!



あくまで「コンセプト愛i」はイメージ車両ということで

徐々に実用化していった際の完成形ということです。



最初に試さるのはSNSや会話履歴から

運転者の嗜好を把握するところから。




まぁコンセプト愛iの肝となる部分ですね。


現在の最新のAI技術を用いても

正確には機能できませんから、

早くても実用化は10年後

なりそうです。



そして気になるお値段なんですが、

こちらは未定ですね。



仮にこのコンセプト愛iの完成形が

販売された場合、

車両価格は1億円程になると言われています。



「会話学習機能」「自動運転」

「ストレス感知」「自動オーディオ選択」

「自動車内空気清浄」


これらすべての機能を搭載するのは

何年先になるかわからないとのことですが、

無理やり今の技術と料金で作った場合、

1億円ほどになると予想されています。



ん~・・・買えない(笑)

待ってますので、

安く作れるようになったら販売して欲しいですね。

Sponsored Links


まとめ


トヨタのAI搭載車

「コンセプト愛i」を紹介しました。



一目見て欲しくなったんですが、

これはあくまで未来像のモデルということでした。


しかし、いずれ実用化されたら、

車の概念が一気に変わるような

革新的な車です。



現在の技術では一般販売は到底無理ですが、

いずれAI技術の進化によって

一般人が購入できる日が必ず来るでしょう。



日々進化を遂げているAI技術ですが、

これが人間にとってプラスになるのか

マイナスになるのか
は議論が分かれているところ。




僕としては新しいものや珍しいものは

大好きなので、そこまで心配していませんが、

なんでもAIで完了してしまう社会になると、

確かに怖い一面もありますね。




であれば、こちらがAIを操作する側に

回ればいい
ということですから、

悲観しないで純粋にAIの進歩を

楽しんでいこうと思っています。




しかし、トヨタってやっぱりすごいですね!


近々車を買い替えようと思っているのですが

トヨタを第一候補にしようと思います(笑)


それではまた何か新情報が入りましたら

お届けいたします^^

Sponsored Links