どうも、アラジンです。

テレビ番組「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」で特集される

映画監督の行定勲(ゆきさだいさお)さんを紹介します。

『世界の中心で、愛をさけぶ』で一躍有名になった映画監督ですが、

行定勲(ゆきさだいさお)さんご本人についてはあまり知られていません。


今回、この人気映画監督の経歴や家族、そして監督作品を紹介したいと思います。

それではどうぞ!

Sponsored Links


行定勲(ゆきさだいさお)さんのプロフィール



名前:行定勲(ゆきさだ いさお)

誕生日: 1968年8月3日

年齢:48歳(2017/01/18現在)

出身:熊本県 熊本市

職業:映画監督、脚本家





行定勲さんが映画監督になったきっかけは

小学生の頃に見た黒澤明監督の映画『影武者』。


この映画に衝撃を受け、

「自分も映画を作ってみたい」

という夢を持ったそうです。


小学生で早くも将来なりたいものが決まっていた

というのは、天才に多い話ですね。



高校卒業後は映像系の専門学校に行っていたのですが、

「学校で学ぶよりもキャリアアップになる」という思いから、

在学中に製作会社へ入社します。



その後数々の作品の助監督を経験し、

1997年には自身初となる監督作品

『OPEN HOUSE』を公開しました。


この映画で新人監督奨励賞グランプリに選ばれ、

一躍映画業界で有名監督になりました。



そこから現在まで、数多くの

・ドラマの脚本

・長編映画

・短編映画    を発表し、


日本が誇る映画監督の地位を築きました。




後ほど行定勲監督の作品を一部紹介しますが、

本当に数多くの作品を作られているんですね。



こんなに作品数の多い監督も

珍しいというくらいの量です。



まだ40代の若手なのに

本当にすごいひとだなぁとビックリしました。

行定勲さんには奥さんや子供はいる?


さて、次は行定勲さんのプライベートに迫ります。

やり手の映画監督だし収入もきっと多いし・・・

絶対モテモテですよね(笑)


結婚について調査しましたら

やはり行定勲さんには奥さんがいることが判明。



どこの有名女優だろう?

と思っていましたが、

どうやら一般の方と結婚しているようです。




奥さんについての情報は一般人なので

入手できませんでしたが、

結婚したのは行定勲さんが24歳の時。




まだ映画監督として無名だったころなんですね。



こういう夫婦は本当に強いと思います。


下積み時代を支えた奥さんですから、

行定勲さんに対する愛情は本物ですよね。




そして行定勲さんも有名監督になってからも

奥さん一筋ですから、非常にカッコいい。


男は成功すると調子に乗りやすいですからね。




子供については情報がまったくなかったので

おそらく、いないのではないかと思います。




夫婦2人でラブラブなんでしょうね^^

Sponsored Links


行定勲監督の作品紹介


では次に、行定勲監督の作品を紹介したいと思います。


かなり数が膨大なので、その中から

比較的有名なものを抜粋していきます。



【映画】

〇世界の中心で、愛をさけぶ

こちらは誰もが知っている作品。

2004年5月8日に公開され、動員数1位を取りました。



〇クローズド・ノート

こちらもヒット作品ですね。

ミステリアスな展開模様が秀逸な作品。

リピーター率が異常に高いんだとか。


〇パレード

打って変わって楽しい作品でした。

本当にジャンルの幅が広い監督だと驚きましたね。



〇ピンクとグレー

こちらは少し大人な感じの作品。

人間ドラマ満載の一本。



〇世田谷ラブストーリー

メチャクチャ泣ける映画でしたね。

個人的には一番泣けたかも。






行定勲監督の作品の中でも

比較的有名なものを紹介しました!



他にもまだまだありますので、

ぜひTSUTAYAで借りてみてください^^



とにかく行定勲監督の作品は

人間ドラマの描き方がすごすぎます。



キャラクターも印象に残るもの

ばかりでした。

最後に


行定勲(ゆきさだ いさお)監督を紹介しました。


本当に世界に誇る日本の映画監督だということが

改めてわかりましたね。



黒澤明監督を尊敬している監督って

優秀で面白い作品を描く人が多いです。





行定勲監督もさることながら、

黒澤明監督ってどんだけ影響力のある

すごい人だったんだということもわかりました。



多くの優秀な監督から

「神」とあがめられていますからね。




行定勲監督を書いてきましたが、

今ものすごく行定勲監督の映画を見たいですね。



あなたも見たことがない作品があったら、

ぜひレンタルして見てみてください。




現在の映画監督の中でも

「すごい」と言われている理由が

わかると思います。


特に、人間模様に注目してみてください。



それでは!

関連:宮本輝(てる)の妻や息子も創価学会?経歴やおすすめ作品を紹介!

Sponsored Links