どうも、アラジンです。

「しんせかい」という作品で芥川龍之介賞を獲得した山下澄人(やました すみと)さんを紹介します。

これまで4回にもわたって選出されていた方のようで、今回やっと芥川賞を獲得できたとのことです。

やはり諦めなければ女神は微笑んでくれるんですね!感動しました!


ということで、山下澄人さんの経歴や大学、そして結婚しているのかどうかや家族について

色々と調べてみました!

それではどうぞ!

Sponsored Links


山下澄人さんのプロフィール


名前:山下 澄人(やました すみと)

誕生日:1966年1月25日

年齢:50(2017/01/19現在)

出身:兵庫県神戸市

高校:神戸市立神戸商業高等学校




山下 澄人さんは大学を出ていないことがわかりました。

小説家で大学を出ていない方は

極めて珍しいですね。



やっぱり才能の世界なので

学歴は関係ないということがわかりましたね。



1996年より劇団FICTIONを始めたそうで、

劇団の創始者なんです。


そして意外だったのは

小説を書き始めたのが

2011年と、ごく最近なんですね!



それまで小説の世界とは関係ない世界で

生きてこられていたそうで、

小説家としては極めて新参者というわけです。




そんな山下 澄人さんは作品を発表すると

すぐに芥川賞や直木賞にノミネート。


一体どれだけの才能があるんだという感じですが、

5回もノミネートされているんです。


そして今回、芥川賞にめでたく選ばれました。



小説ってそんな簡単に書けるものなんでしょうかね(笑)


僕も挑戦してみようかな・・・


多分3日で挫折すると思いますけどね(笑)


さて、次はご家族について調査してみました!

山下 澄人さんには家族はいる?



劇団を作ったり、小説家としても成功した人ですから

当然メッチャモテる方なんだろうなと思います。


結婚しているのかについて調べましたが、

現在まだ名前が出たばかりの方なので

情報が出ておりません。


そもそも山下 澄人さん自身の情報も

まだまだ少ないので、

奥さんや子供さんの情報となると

全くないのが現状です。


ご本人のSNSなども探してみましたが、

やっていないのか見つかりませんでした。



これから有名になっていく方なので

一気に情報が出てくると思いますので、

さらなる情報を入手しましたら

お届けいたします。




それにしても芥川賞受賞おめでとうございます。

これから一気に小説が売れていくでしょうね。



山下 澄人さんのこれまでの作品はいったい

どのようなものがあるんでしょうか。


過去作品にも注目が集まりますので、

紹介したいと思います!

Sponsored Links


山下 澄人さんの過去作品一覧


それでは早速紹介したいと思います!

『緑のさる』平凡社、2012 
『ギッちょん』文藝春秋、2013
『砂漠ダンス』河出書房新社、2013
『コルバトントリ』文藝春秋、2014
『ルンタ』講談社、2014
『鳥の会議』河出書房新社、2015
『壁抜けの谷』中央公論新社、2016

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%BE%84%E4%BA%BA




上記がこれまで発表した作品一覧です。


多分あなたも同じことを思ったと思いますが


「作品数少なっ!!!!」


ですよね(笑)



今回の「しんせかい」を入れて

全部で8つですか・・・




それで今まで5回、

芥川賞候補に選ばれて、

今回のしんせかいで見事に芥川賞受賞。




いったいどんだけ才能のある方なんでしょうか(笑)



経歴をみて一発で天才と思える人も

なかなか珍しいですね。。




僕はブロガーで、文章書きという意味では

同じなのですが、

このヒット率には非常に驚きましたね。




僕も山下 澄人さんのように

高いヒット率になれるよう

頑張っていきたいと思います!

Sponsored Links