どうも、アラジンです。

あなたは「スーパードクター」「女性脳外科医で世界一」と言われるすごい医者が愛知県名古屋市にいることをご存知ですか?

彼女の名前は加藤庸子(かとう ようこ)さん。

23日放送の人気番組「未来世紀ジパング」で特集されるんです。

今回、加藤庸子さん年齢や経歴、そして「脳クリッピング術」という技術について迫ります!

また、実際に治療を希望する方へ向けて、加藤庸子医師が勤務している病院もお知らせいたします!

それではどうぞ!

Sponsored Links


加藤庸子医師のプロフィール


名前:加藤庸子(かとう ようこ)

誕生日:1953年

年齢:63歳(2017/01/23現在)

出身:愛知県

大学:愛知医科大学医学部




加藤庸子医師の主な担当は

「くも膜下出血」「脳動脈瘤」「脳動静脈奇形」です。


とにかく

「脳の血液系の治療は任せて!」

という脳外科の専門家です。


加藤庸子医師が脳外科医として有名になったのは

「クリッピング術」と呼ばれる技術を開発したからです。



この技術については後述いたします。



加藤庸子医師は大学を卒業した後、

中国の大手病院に研修員として留学しました。



その後日本へ帰ってきてからは

藤田保健衛生大学に所属し、

昇進を重ねてセンター長になりました。



そして現在は

藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院脳神経外科

勤務されています。



ここまで見ると普通の医師と変わらないのですが

加藤庸子医師のキャリアで一番の功績が

「日本脳神経外科学会」の初の女性理事になったこと。



女性が理事に就任というのは前例がないことで、

世界的に一気に有名になったんですね。


「○○初」というのは

本当にキャッチーでインパクトがあるわけですが

加藤庸子医師の技術がすごすぎて

さらに注目されるようになったんです。


それでは次は加藤庸子医師の代名詞

クリッピング術」について。

Sponsored Links


クリッピング術とは?



クリッピング術とは

くも膜下出血を未然に防ぐ施術」です。


具体的に何をするのかの説明をします。

くも膜下出血というのは脳の血液が

血管内の一部にたまり、血管が破裂することです。


水風船に水を入れすぎると破裂する

原理と一緒
ですね。



クリッピング術とは、水風船のように

穴をゴムでふさぐ行為と同じです。




血管にクリップをすることによって

血液の流れをストップさせることにより、

血管の破裂を防ぐということです。




ただし、この技術は相当高度な技術力が要求され、

少し手元が狂えば、脳に直接傷がついてしまいます。




そんな究極技とも呼べるクリップ術を

加藤庸子医師は簡単にやってしまうのです。



まさに「神の手」と呼ばれるほど

世界的に大絶賛されるレベルで、

加藤庸子医師の講演会には

世界中の脳外科医が教えを請いに来るんだそうです。





こんなスーパードクターが日本にいると思うと

ものすごく誇らしくなりますよね!



頼もしい事この上ないです。



それでは、実際に加藤庸子医師の病院の場所と

手術は保険が効くのかどうかを調べました。



どんなにすごい技術でも

実際に受けられなければ意味がありませんからね。

加藤庸子医師の診察を受けたい場合は?




現在日本には脳梗塞や脳出血を起こしている人が

非常に多く、実際に治療をすぐに受けたい人もいるでしょう。


ということで、加藤庸子医師の診察の受け方について調べました。



まず病院ですが、上記で紹介した

藤田保健衛生大学坂文種報徳會病院の脳神経外科です。


場所はこちら。




郵便:〒454-0012

住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋3−6−10

電話:052-321-8171





加藤庸子医師の担当曜日は

月曜・水曜・木曜・金曜の午前中とのことです。



突然の変更があるようなので

必ず“病院へ問い合わせて確認の上、

行かれるようにしてください。





そして気になるのが手術費用。

高すぎたら受けることができませんからね。



調べたところ、

健康保険が適用されるということです。


なので、高すぎる心配はありません。


現在まで1300人の脳手術を成功させた先生で、

女性脳外科医としては世界一の実績がある人です。



現在何らかの脳の病気で悩んでいる場合、

絶対的に加藤庸子医師をお勧めします。

Sponsored Links


加藤庸子医師は結婚してる?子供は?


次は加藤庸子医師のプライベートな部分。

この超有名医師は旦那さんや子供

いるんでしょうか?



調べたところ、

結婚していないことがわかりました。



とあるインタビューにて

仕事を優先して婚期を逃した

という発言をされていました。



やはりこういった天才は

家庭よりも仕事を優先するものだな・・・

と、少し知ったかぶりの心理になりました(笑)



実際に結婚していたら

これだけの功績を残せたかわからないし、

家庭に入っていたら

間違いなく現在の実績はありません。



脳外科界においては非常にいいことですが

一人の女性として加藤庸子医師の心境は

どうなんでしょうか。



ただ、現在までの活動を見ている限り、

やはり家に入っておとなしく・・・

という女性ではありません。



医師という仕事に使命を感じている

そんなオーラをすごく感じます。

最後に


加藤庸子医師について紹介してきましたが、

日本にこんなすごい医師がいるなんて

本当に鼻が高いですね。



世界中の脳外科医が教えを乞う脳外科医って

聞いたことないです。



ただでさえ優秀な頭脳をお持ちの

お医者さんから「神」と呼ばれるって

まさに異常事態ですよね。




僕も将来脳の病気になったら

加藤庸子医師の手術を絶対に受けたいです。




なので、これからしばらくは

現役で頑張ってもらいたいですね(笑)



63歳とは思えないほど

エネルギーにあふれた方
ですから、

当分健康で活躍されることと思います!




これからもカリスマ医師として

後世の育成にもぜひ尽力していただきたいですね。



日本の脳外科に関する医療技術は

加藤庸子医師にかかっていると言っても

過言ではありません。



受信しようか迷っている場合はぜひ

加藤庸子医師の診察を受けてみてください!

Sponsored Links