どうも、アラジンです。

ファッションの聖地SHIBUYA109の中のセシルマクビーのチーフであり

若干23歳の若き店員の福永麻美さんが話題になっています。

役職はチーフということなんですが、とにかく販売スキルがヤバいらしいです。

接客がいいのはもちろん、どんなお客さんにもその人にあった提案をすることで

売り上げが半端じゃないそうなんですね。


今回、福永麻美さんについていろいろ迫ってみました。

Sponsored Links


福永麻美さんてどんな人?


さて、福永麻美さんてどんな人なんでしょうか?

一般個人ということもあり、

情報がまったくと言っていいほどありません。



某掲示板によれば、出身は東京都で

現在彼氏はいないということでした。



しかし、これが福永麻美さんの友人による

投稿なのかどうかがわからないので、

情報としては弱いです。



しかし、もはやSHIBUYAではかなり有名な人らしく、

「マルキューのセシルの店員知ってる?」

というだけで通じるようなんですね(笑)



様々な高級ファッションのお店が競合している

場所なのに、これだけ話題になるというのは

本当に異例なことです。


福永麻美さん個人の情報は現在も調査中ですが

次はセシルマクビーのチーフとしての

福永麻美さんに迫ってみたいと思います。



一体彼女のどこがそんなにすごいんでしょうか?

Sponsored Links


福永麻美さんはどこがすごい?


さて、こんなにニュースで取り上げられる店員というのは

本当に珍しいですよね。


セシルマクビーのようなブランド服屋さんの店員て、

だいたい接客態度もいいし

よく話しかけてくれたりして

好感が高い人が多いですからね。




調べてみた結果、福永麻美さんがすごいという

ポイントを紹介します。


1.商品の良さをわかりやすく説明

とにかく商品に対する知識が半端じゃないんだそうです。

素材から生産地、そして世界での評判など

ありとあらゆる情報がすぐに出てくるんだそうです。

ここまで詳しいと、安心できますよね^^



2.お客さんの好みからコーディネートしてくれる

福永麻美さんはお客さんによって

営業トークが全然違うらしいんですね。

そのお客さんの好みや体型、そして顔の印象など

全てを瞬時に判断して、提案してくれるんだそうです。


それも福永麻美さんの好みではなく、

これからの流行りの流れをよんで

多くの人から「素敵!」と思われるような

コーディネートの提案をするんだそうです。


僕はファッションに疎いので

こういう提案をされたら、

言われるがままに購入しちゃいますね(笑)



3.友達感覚で接する

これが福永麻美さんの人気の一番の理由なんです!


とにかくフレンドリーで、友人が悩み事に

しっかり乗ってくれるような感覚になるんだそう。



「商品を売りたい!」という気持ちが見え見えの

うわべだけの接客ではなく、

「本当にこの人にとってはこれがいい」

と思ったことしか言わないんだそうです。



これがお客さんにも非常に響いているようで、

「親友」みたいな感じに思えるんだそうですね!




これは営業の世界において最強のスキルと言えるでしょう。


「いかに信用されるか?」というのが

どの世界のセールスにおいても最重要。




その点で福永麻美さんは

極めちゃってるんですね。



しかもそれを意識してやってるのではなく

自然とできているというのがすごい。

まさに「営業の神様」「営業のカリスマ」

と言えると思いますね。


実際にいつか行ってみたいと思いますね!



いろいろ勉強になりそうです^^

Sponsored Links