どうも、アラジンです。

docomo・au・ソフトバンクの主要キャリアが新プランの「20ギガ」「30ギガ」を打ち出しました。

現在CMでも盛んに宣伝されていて、気になる人も多いと思います。

今回は、20ギガに焦点を当て、「どれくらいの容量なのか?」「動画は何時間くらい再生できるのか?」「音楽は何曲くらいダウンロードできるのか?

といったことを調べてみました。

「ギガ」と言われても僕のようにガジェット系に疎いとわかりづらいですからね。

それでは、できる限りわかりやすく解説しますのでぜひお読みいただければと思います。

Sponsored Links


20ギガってどれくらいの容量なの?


それでは早速解説に入りたいと思います。

ソフトバンクのオフィシャルページに

わかりやすい画像が載っていました。



こちらをご覧ください。



〇メールの送受信で41.800通

〇ホームページ閲覧で69.800ページ

〇動画再生90時間

〇音楽のダウンロードで5.000曲




という膨大な容量です。



果たして使い切れるのか?

という問題が出てくるわけですが、

このプランを検討するにあたっては

ご自身が使っている端末で

月の容量を確認できますので

まずはそちらをご確認ください。





毎月容量以上の通信を行っていて、

課金サービス(1G₌1.000円)

を使用している場合、

そのデータ量も含めて毎月自分が

何ギガバイト使っているのか平均を出します。



毎月の平均が20ギガ付近であるなら、

20ギガへプラン変更した方がいいでしょう。

毎月30ギガバイトなら

30ギガのプランへ変更ですね。




動画を頻繁に視聴している方は

結構な割合で課金しているでしょうから、

今回の新プランへ変更する人はかなりいるんじゃないでしょうか。



では次は料金体系。

Sponsored Links


新プランの定額料金は?


それでは気になる料金です。

新プランの定額料金は

3キャリアとも共通です。


20ギガ : 6.000円

30ギガ : 8.000円



となっています。


現在まで5ギガ₌5.000円というのが

共通の料金ですから、

非常に安価だと言えるのではないでしょうか。



単純に5ギガプランで課金すると

20ギガ₌20.000円 となりますから、

価格破壊と言っても過言ではありません。



損益分岐点は毎月6ギガ以上から。

毎月6ギガ以上使用しているのであれば

20ギガへのプラン変更をした方が

間違いなくいいと思います。



ともかく、ご自身の毎月の

データ使用量をまずはご確認ください。

最後に


「20ギガ」「30ギガ」の

新プランについて紹介しました。



だいたい理解できたでしょうか?


とにかく、この記事で特に伝えたいのは2つです。


1.自分の毎月のデータ使用量の平均

2.6ギガ以上であれば新プランへ変更した方が得



この2点ですね。



個人的に最初「20ギガ」のCMを見たときは

「wifi契約したほうが安いでしょ」

と思っていたのですが、

料金が20ギガで6.000円ということですから

新たにwifiを契約するよりもずっと安いですね。



まぁ、毎月20ギガ、30ギガ以上使う人であれば

間違いなくwifiを契約するべきですが、

そんな人は主に仕事で使用している人が多いですから

すでにwifi環境はあるでしょう。



今回のプラン変更を検討するのは

あくまでwifi(持ち運び含む)を持っていない人。



なので、今回の新プランはまさに

携帯料金を下げる効果が期待できる

非常に画期的なプランだと思います。



ぜひ、ご自身のスマホから

通信量を確認してみてください。




携帯代が安くなるというのは

非常にメリットが大きいですから、

積極的にこの新プランをとらえた方がいいです。





僕は仕事上wifiを持っているので必要ないですが、

持っていない仲間などに進めようと思っています。



固定費は安いに越したことはありませんからね!

Sponsored Links