どうも、アラジンです。

人気ミステリー小説家の道尾秀介さんを紹介したいと思います!

「ノエル」「光」「獏の檻」など、これまで数多くの作品を世に出してきた方ですが、

個人情報がほとんど知られていない、実に謎に包まれた方です。

今回は直木賞の選考役員を務められている小説界のレジェンドの素顔に迫ってみたいと思います!

また、作品の映画やドラマ化についても最新情報を調査してみました!

それではどうぞ~!

Sponsored Links


道尾秀介さんのプロフィール



名前:道尾秀介(みちお しゅうすけ)

誕生日:1975年5月19日

年齢:41歳(2017/02/12現在)

血液型:O型

出身:兵庫県芦屋市

大学:玉川大学農学部

代表作:『向日葵の咲かない夏』
    『カラスの親指』

功績:第144回直木賞受賞(月と蟹)





まさにミステリー・推理小説界のレジェンド

と言ってもいい人ですね。



直木賞を受賞したのち、

選考委員を務めています。



出身は兵庫県なんですが、

出生後すぐに千葉県に移住し、

その後東京都に引っ越し、

現在は茨城県在住ということです。



親の仕事の都合で引っ越しを繰り返た

転校少年だったんですね。



僕も転校少年だったので、

少し親近感湧きます。




小説に出会ったのは17歳の時

当時付き合っていた彼女の進めだったそうです。



大御所の小説家としては非常に遅い出会いなんですが

それでも直木賞を受賞したということで

本当に天性の才能があったんでしょうね。




大学1年生から小説を書き始め、

そこから現在まで100近い作品数が発表されています。


お蔵入りになったものも含めれば

数百作品はあるんじゃないかと思いますね。



本当に尋常じゃない努力家と言えます。


質量転化の法則で、

膨大な量をこなしていくことで

小説の質がガンガン上がっていったんでしょうね。



僕もブロガーとして見習いたいところです。


さて、道尾秀介さんって結婚しているんでしょうか?

気になったので調べてみました!

道尾秀介さんは結婚している?



イケメンで才能あふれる人ですから

結婚して奥さんがいるのか気になります。



調べた結果ですが、本人も公表していないし

確定情報はありませんでした。


ただ、とあるサイトに

結婚して奥さんがいる

という情報が載っていましたので

結婚している可能性はありますね。



でもこればっかりは本人の口から語られないと

判断できませんので、参考程度にしてください。



もし今後インタビューなどで語っているのを

発見しましたらお知らせしますね!



それでは次は、

最新の映画やドラマ化についてです。

Sponsored Links


作品の映画やドラマ化について最新情報は?


さて、道尾秀介さんの作品の映画やドラマ化についてです。

すでに過去に映画やドラマ化をしていますので

一度おさらいします。


【ドラマ】


タイトル:月の恋人

放送期間:2010年5月10日-7月5日





タイトル:背の眼

放送期間:2012年3月31日




【映画】


タイトル:カラスの親指

公開日:2012年11月23日




となっています。


どれもヒット作品となったんですが

もう4年以上次の作品が出てきません。





そろそろ次の実写が待ち遠しいところですが

予定はあるのか調べてみました。




調査した結果、公式サイトでは

次の実写化は現在未定ということです。




しかし、非公式のファンサイトらしきサイトには

来年2018年に実写化があり得る

という情報が出ておりました。




これは関係者による情報提供なのか

ファンによる妄想なのかはわかりませんが

もしかしたら今年中に発表があるかもしれませんね。




個人的にも上記3作品の実写は

全部面白かったし、成功していたと思うので

ぜひ次の実写が見たいですね。



そうなるとどの作品になるのか・・・



個人的に『緑色のうさぎの話』を

アニメーション化したら

面白いんじゃないかと思います(笑)



道尾秀介さんの原点とも言える作品ですからね!




また、何か新情報が入り次第

お知らせしたいと思います!^^

Sponsored Links