photo




テニス界の王ことロジャーフェデラーさん。

現代最強、

史上最強の一人

と称されている

カリスマテニスプレイヤーです。



テニスファンのみならず、

多くの人々から熱狂的な支持を受けています。


さて、そんなフェデラーさんですが、

彼の使用している新作ラケット

プロスタッフ97RF AUTOGRAPH

について紹介しようと思います。



テニスに限らず、

スター選手と同じ道具を使いたい

というのは、誰しもが思うところです。


筆者はギターを弾くのですが、

やはり自分が好きなカリスマギタリストと

同じギターを使いたいものです。


ただしギターは多くの場合、

値段が高すぎて手が届きませんがw


そこで、フェデラー選手の使用している、

プロスタッフ97RF AUTOGRAPH

の価格や評判、

使い心地などを紹介していきます。

それではどうぞ。

Sponsored Links


プロスタッフ97RF AUTOGRAPHってどんなラケット?




さて、フェデラー選手の新ラケット

プロスタッフ97RF AUTOGRAPHとは

どんなラケットかについて。


それまでフェデラー選手が使っていたラケットは

プロスタッフ97

でした。


今回の新作はプロスタッフ97″RF AUTOGRAPH”

ということで、

前回のラケットをグレードアップさせたものとなります。


前作との違いを一言でいうと、

「パワー」です。



フェデラー選手は、

とにかくもっとパワーのあるラケットを

要望していました。


その要望を受けて作られたのが今作のラケット。


前作のフェイス面積が90平方cmに対し、

今作のフェイス面積は97平方cmです。


そしてフレーム厚については

前作が17mmに対し、

今作が21.5mmという設計です。


重さについては

前作が315gに対し、

今作は340gと増量しています。


これにより、フィーリングは変わらず、

パワーのみ純粋にパワーアップした、

最強のラケットが完成しました。


やはり機能面で変わらず、

パワーが上がるのであれば、

新作ラケットの方がいいに決まっています。



パワーが上がることによる、

プレー上の力加減など、

細かな修正は必要となるでしょうが、

練習次第で克服できますからね。



対戦相手からしたら、

このラケットの進化は

「勘弁してくれよ」という思いだと思います。

まさに「鬼に金棒」状態ですからね。


プロスタッフ97RF AUTOGRAPHの価格は


では、このラケットの価格はいくらくらいでしょうか。

一番気になるところですね。


価格.com

楽天市場

Amazon

を調べてみました。

※価格は随時変動します。
 表記は現時点の最安値です。

価格.com

19.380円


楽天市場

22.572円


Amazon

20.360円



となっています。

20.000円前後と考えていれば

いいと思います。


全く手の届かない金額ではないので、

フェデラーファンの方は、

購入してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links


フェデラー選手の新作ラケットの使い心地は


ここで、ネットショッピングで実際に購入した

テニスファンの方の感想の声を抜粋します。


97に慣れたため、最初は若干重さを感じましたが、

使用しているうちに慣れました。

ラケットに力があるためか

ツボにあたってハードヒットした時は、

非常に鋭い球が打てます。

打球時の音も気に入っています。

ラケットは次から次へと新しい商品が発売されますが、

私は当分このラケットを使い込むつもりです。


参照:楽天市場




ストロークでは、軽く感じるので速いボールにも対応しやすく、

パワーも格段に上がっています。

スピンもかかりやすいです。

面が大きく、厚くなっているので

片手のバックハンドは振り抜きにくいかなーと

懸念していましたが、

振り抜き感がよく問題ありませんでした。

サーブも打ちやすく、

パワーアップしているようでした。

面が大きい分スイートスポットも大きく広くなっていて、

少し外してもボールが飛んで行ってくれているように感じます。

ボレーもとてもいい感覚で出来ました。

購入してとても満足しています。


参照:楽天市場





重さは感じない。

ただ、あとで疲れがどっと来る。

バランスは絶妙。

インパクトの瞬間が分かるような気になる。

スピンは掛かってくれない。

自分で掛けるしか無い。


バボラのアエロのように

とんでもないスピンなんか掛からない。

コースを狙ってフラット系で攻めるしか無い。

ボレーでごまかしがきかない。

テクニックでなんとかするしか無い。

前作に比べてアシストがあると言うが、

このラケットから使い始めたらそんなものは感じない。

コントロールは良いと思う。

忠実すぎるくらいに良い。

つまり、少しミスったらネットかアウトになる。

このラケットまではパワー系スピンラケットだったので、

プレースタイルが変わってしまった。

攻めるしか無いのだよ。

コースを攻めるしか無いのだよ。

繋いでいたらパワーで押される。

よほどパワーと体力があれば別だろうが、攻めるしか無い。

自分で仕掛けるしか無い。

ダブルスには絶対向かない。


参照:価格.com



やはり、プロスタッフ97RF AUTOGRAPHは

パワー性にこだわって作られただけあり、

使用者の感想もパワーについて

多く実感していますね。



パワーが上がったことに対する、

プレーの変化の声もあり、

慣れるまで時間がかかりそうですね。


ここで紹介しきれなかった感想の声も、

ほぼみなさんが、

パワーの向上について書かれていました。


ぜひまだ使ったことない方は、

試してみてはいかがでしょうか。




まとめ


今回ロジャーフェデラー選手の新作

プロスタッフ97RF AUTOGRAPH

について紹介してきました。


価格も2万円前後と、

非常に手にしやすいかと思います。


筆者、個人的に思うのは、

「なりきることは大事」ということです。



これはどの分野でも言えることで、

憧れの人に「なりきること」で、

自身の上達にすごく貢献します。


ぜひ

「フェデラー選手のようなプレーをしたい」

「フェデラー選手くらい強くなりたい」


と思っているなら、

まずは本人が使用している道具を実際使うことから

だと思います。


そこで初めて気づくことも多いですからね。


ぜひ、参考にしていただければと思います。





Sponsored Links