hqdefault-1



こんばんわ、アラジンです。

現在の天皇である明仁(アキヒト)天皇が退位される意向を示しましたね。

天皇が退位するということはすなわち、年号が変わるということです。

筆者は昭和58年生まれで、平成に年号が変わったときは5歳でしたから、
年号が変わったときのことはあまり記憶になく、「なんのこと?」という感じでしたから、
物心ついて初めての年号の変更に立ち会うという感じです。

今回は、「次の年号は何になるのか?」「いつ退位するのか?」
ということを調査しました。

それではどうぞ。

Sponsored Links


現在の天皇、明仁(アキヒト)天皇はいつ退位するのか?


まずは明仁(アキヒト)天皇が

いつ退位するのか?ということですが、

yahooニュースによれば「数年以内」という事です。


東京オリンピックまで続けるのかどうか?

というのが気になるところですが、

現在はなんとも言えない状況とのこと。


明仁(アキヒト)天皇は現在82歳で、

かなりのご高齢であり、

余生は公務から離れて静かに暮らしたいのでしょうね。


生きているうちに天皇を退位することを

「生前退位」と言います。


その場合、次期天皇は誰が決めるのか?

といった問題が生じます。



通常、現在の天皇が次期天皇を指名する

「譲位」が行われますが、

今回のニュースでは「退位」

となっています。



退位の場合、

次期天皇を決める人がいないため、

かなり大きな問題となるでしょう。


筆者的には

「退位ではなく譲位の間違いだろう」

と思っています。


ニュースサイトの書き間違えではないか、

というところです。


さて、それでは次の年号は何になるのか?

というところが気になると思いますので、

調査しました。


平成の次の年号は?


さて、次は一番気になる次の年号です。

当記事のタイトルで

「安久」というのを書いていますが、

この情報はyahoo知恵袋から持ってきました。


質問者さんは、どうやら知人の大学教授から聞いたとのことで、

既に日本史の教授たちの間では、

みなさん認識されているということです。


しかしこのベストアンサーの回答によれば

昭和の時も本当は別の名に決まっていましたがある新聞社がすっぱ抜きをして

先に発表してしまいました、それで別の候補{昭和」になったのです。

ですから「安久」はありえません。


ということで、

昭和以外の年号が決まっていたにもかかわらず、

それをマスコミが流してしまい、

正式に発表前に国民に知られたことで、

「昭和」となったようです。


当然こういったことは秘密主義ですから、

当たり前の措置だと感じます。


よって、「安久」というのを、

既に多くの学者に知られていて、

なおかつ「知り合いに聞きました」

と、yahoo知恵袋に投稿している時点で、

「安久」はあり得ないわけです。



よって、現段階ではどうやっても

次期年号を予測することはできないことなんですね。

筆者としても決定的な情報を書きたかったのですが、

年号決定の性質上、

書いてネットに上げた段階で、

「昭和」のように、

急遽変更措置が取られてしまいます。


ご了承くださいませ。

ちなみに、他のサイトで

「次の年号はこれです」

と書いてあったとしても、

正式発表前の発表はあり得ないわけですから、

それはデマ情報だと認識してください。


Sponsored Links


次期天皇は皇太子さま?


このことを考えるうえで、

キーになってくるのは、

現在の天皇が

「退位」なのか

「譲位」なのか
によります。


普通に考えればご長男である

皇太子さまが次期天皇を引き継ぐわけですが、

現在の明仁天皇があえて「退位」

を選んだ場合、

「次期天皇が皇太子様である」

とは言えない可能性も出てきます。


よもや「天皇制を廃止したいのか?」

という予想もでき、

今回の「生前退位」というニュースは

大きな波紋を呼んでいるわけです。


しかし、筆者は

東京オリンピックを控えた

このタイミングで、

「天皇制廃止」の意向だとは当然思えず、

単なるマスコミの言葉間違えだ と思っています。

正しくは

「生前譲位」ということです。


譲位となれば、当然皇太子さまが

次期天皇になられます。


これに関しても、

今後のニュースに注目していく必要があります。

まとめ


「天皇の生前退位」という、

日本の歴史から見ても

あまり例のないニュースに、

筆者も驚きました。


確かにご高齢であり、

公務に対する体の負担を考えれば、

なんら不思議ではありません。


記事中でも何度も書きましたが、

これが「退位」となれば問題であり、

「譲位」ということならば、

「あぁ、ご高齢だし、それもありだよね」

となるわけです。

「退位」と「譲位」は

日本国の今後に対する意味合いが全く違うのです。


生前退位となれば、

「天皇制廃止」も視野に入ってくるわけですから。



これが単なるマスコミの間違いなのか。

はたまた日本国のあり方を変える一大ニュースなのか。


今後のニュースに注目するしかありませんね。

Sponsored Links