こんばんわ、アラジンです。


女子卓球日本代表の「あいちゃん」こと福原愛さんが、

男子卓球台湾代表選手の江宏傑選手と結婚したというニュースがありました。


交際報道は以前から知っていましたが、ついに結婚しましたね。

非常におめでたいことだと思います。


それにしてもあの小さかった「泣き虫あいちゃん」が

もう27歳なんですね。

私も歳をとったんだなぁ・・・と痛感してしまいます(笑)



さて、今回は個人的に気になったことを調べてみました。

ズバリ結婚後の国籍はどうなる?ってことです。

そして、国際結婚ですので、生活の拠点は台湾にするのか日本にいるのか ということですね。


それではどうぞ!

Sponsored Links


結婚後は中国籍になる?





さて、気になる福原愛さんの国籍についてです。

国際結婚となると、

通常はどちらかが相手の国籍を取得するというのが一般的です。


この国籍問題については、

本人からはまだ正式な発表はありませんが、

先日の結婚報道において

「現役は続ける」という意向を示していることから、

国籍の変更はしないものと予想されます。



この「現役を続ける」というのは、

当然日本人プレイヤーとして続けるということですから、

(もし国籍を変えるなら、中国人選手になります。 と発表するため)

「少なくとも現役を引退するまでは、

日本国籍のままでいる」

と受け取れます。



そして、法律においても

「国際結婚の場合はどちらかの国籍に統一する」

という規約もありませんので、

福原さんの結婚相手である江宏傑さんの合意の上、

今回の結婚に至ったものと思われます。



では次に、今後の生活の拠点について考察します。


福原愛さんの今後の生活拠点はどっち?


さて、気になるのがこれからの生活拠点です。


福原愛さんは現在東京に住んでいますが、

結婚相手の江宏傑さんは台湾在住です。



今回の結婚発表における

「現役続行宣言」から、

国籍は日本のままでいることが予想されることから、

居住地も日本のままでいる可能性が高いです。


当然現役続行ということは、

4年後の東京オリンピックも視野に入れているはずですから、

日本チームに所属しなければなりません。


日本と台湾は距離が近いとはいえ、

台湾在住で日本チームに所属というのは困難です。


完全な個人競技であれば比較的可能ですが、

卓球の場合はダブルスや団体戦といった、

複数で行う場面が多いです。

Sponsored Links


特にダブルスは日ごろの練習から

相方と一緒に練習しますから、

福原愛さんが台湾に拠点を移すと、

大きな弊害になります。


結婚相手の江宏傑さんも現役続行を宣言していることから、

遠距離の別居婚ということになるかと思われます。


プロのアスリート同士ですから、

そこらへんもきちんと話し合い、

お互いのプレーを尊重する形を最優先するでしょう。


そして現役引退後、

晴れて福原さんが江宏傑さんのもと台湾へ

居住地を移すものと思われます。






まとめ


今年4月に交際が発表され、

結婚するかどうかが注目されていました。


結婚する場合、

福原さんが現役引退するものと思っていましたので、

現役続行のコメントに驚きました。

しかも江宏傑さんも現役続行ということで、


本当に2人は相性がいいんだな と思いました。


お互いを尊敬しあっている、

非常に素晴らしい関係だと予想できます。


これから、お互いの愛を十分に深め合い、

お互いが現役を引退した後、

温かい家庭を築いて欲しいなと思います。



そして、東京オリンピックでは、

夫婦ともに金メダルを取ってほしいですね。


(卓球日本男子にも金取ってほしいですが)


今後の福原夫妻の活躍を応援しています!

Sponsored Links