d02788e9b72a169da64c03




こんばんわ~!

アラジンです☆


村上春樹さんの新作が発表されましたね!

前作「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の発売から実に3年10か月ぶり!

そして今回の新作は2巻2000Pに及ぶ長編ということで、

前回の複数巻長編の作品が「1Q84」で、こちらが平成21年から始まったので、

約7年ぶりとなります!


村上春樹ファンにとっては久々の超大作ということもあって、

既に待ちきれないという方も多くいるかと思います。


それではどうぞ!

Sponsored Links


村上春樹の新作のタイトルや内容は?



僕はyahooニュースで今回の新作発表を知ったのですが、

タイトルや内容は伏せられていました。


でも、ファンからしたらすぐにでも知りたいです!


どこかに情報が転がっていないか、調査してみたのですが・・・


まだどこにも情報が出ていませんでした。


とりあえず内容についてわかっていることは、

2000Pを超える長編作品ということです!


村上春樹さんはこういった情報の徹底管理が有名ですが、

やはり時期をみての発表となるようですね。


2000Pを超える超大作です。

本当にたまらないですよね(*´Д`)


村上春樹ファンの皆さん、ぜひ楽しみに待っていましょう!


次に発売日について。



村上春樹さん新作の価格や発売日はいつ?



こちらは情報が出ておりまして、

来年の2月に発売とのことです!


詳しい日にちはまだわかっていませんが、

とりあえず来年の2月中に発売されます。


あと3~4か月後ですね!

ん~ 待ち遠しい!!(*_*)



価格については、まだ公表されていません。

前作の長編3部作「1Q84」が3巻で、合計6.000円弱での発売だったので、

今回の新作も2巻合計6.000円前後になると予想されます。

ページ数もお互い2000P程ですので、

このあたりの価格だと思われます!

Sponsored Links


まとめ




前作の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が、

発売7日目で100万部を売り上げる超ヒット作でした。


来年2月に発売される新作も、

ものすごい売れ行きになることが想定されています!


発売元の新潮社からすれば、村上春樹さんの新作を発刊することで

かなりの利益が見込まれます。


かなりのVIP待遇なんだろうなぁ・・・

と、個人的に妄想してしまいます(笑)


小説界のレジェンドである村上春樹さんの

今回の新作。


今までの記録を塗り替えることができるでしょうか^^


内容はもちろん気になりますが、

こっちの記録の方も個人的にすごく気になります!



新たな情報が出てきましたら、

また当ブログでシェアしたいと思います!


それでは!アミ~ゴ~☆ミ

Sponsored Links